薬膳カリー(薬膳カレー) ベースキャンプ 減塩カレー・低カロリー・美味しく食べて元気になる。それがベースキャンプの薬膳カリー(薬膳カレー)です。

栄養士・薬剤師
からの健康のすすめ
店長ブログ
栄養士・薬剤師からの健康のすすめ 薬膳カレーのレシピも紹介
薬膳カリー(薬膳カレー)ベースキャンプでのイベント
お客様の声
薬膳カリー(薬膳カレー)がメディアに紹介されました
メールマガジン
TOP > アドバイス

栄養士・薬剤師からの健康のすすめ 薬膳カレーのレシピも紹介


家庭で血圧測定

健康管理に 家庭で血圧測定をされる方が増えています。

病院で測ると高い血圧が、家庭でリラックスして測定すると低くなるというのは、よく経験することですね。

血圧は日内リズムとしては、夜間に低く、朝方から昼間はやや高くなります。また、排便、睡眠不足、ストレス、喫煙、塩分のとりすぎや寒暖の差などさまざまな要因で高くなります。 

決まった時間に測定して記録しておけば、日内変動を知ることが出来、お医者さんにかかったときにも、大変参考になります。

まず、朝起きて、(尿意があればおしっこに行った後)、一呼吸して計りましょう。出来れば、夜寝る前にリラックスしたときの血圧も測れば上等。

血圧手帳は、かかりつけの薬局や病院では、無料でお渡ししています。ご利用ください。

インフルエンザ

福岡は、まだ寒い日が続いていています。インフルエンザも流行していますが、皆さん、お元気でしょうか?

風邪をひくと、一般的に消化機能が低下して食欲不振になるため、栄養が十分取れず体力が低下します。ビタミンの補給は、食欲のないとき、熱の高いときは特に大切です。

また、熱で多量の汗かいたり、下痢などを繰り返すことで体内の水分は失われてしまうので、水分は必ずよく補給しましょう。

ご家族にインフルエンザの患者さんがでると、“一家全滅”もよくあります。小さいお子さんや受験生がいらっしゃると深刻ですね。

48時間以内の抗ウイルス剤の内服が有効ですが、タミフルはソ連A型にはほとんど耐性が出来て効かないので、今年は吸入する抗ウィルス薬『リレンザ』が使われています。

手洗いとうがい。十分な睡眠。また、部屋の湿度を上げることでてウィルスの数を減らすことが出来ます。加湿器やなければバスタオルなどをぬらして部屋干しをすると良いようです。

そして、ベースキャンプの薬膳カレーがあれば、さらに心強いこと間違いなし。
栄養があって、消化が良く、身体を温め、免疫力もUP!
食欲がないとき、具合が悪くて食事の用意が億劫なとき、病気のお見舞にも、あって便利、もらってうれしいベースキャンプの薬膳カレー。

うこんの効能

うこんs<うこん>
ウコン(鬱金)はショウガ科の根で、清楚な花を葉の間に秘かに咲かせます。
外観は生姜にそっくりですが、中は鮮やかなオレンジ色をしています。
英語名はターメリック。きれいな黄色い色素は「クルクミン」という成分で、
肝機能強化、胆汁の分泌促進などの効果があるといわれています。
ウコンは昔から、カレーや、タクアンなどの食品に着色や防腐のために、、
また、貴重な絵や書の入った額縁は、防虫効果を期待して、ウコンで染めた黄色い布で包みました。
今でも、、弱い殺菌効果や鎮痛、止血作用があるので、切り傷の手当てにも使われます。


<うこん入り雑穀米の作り方>
米を磨ぎ終わったら、分量の水を入れ、5合に約2gの割合のうこんと、雑穀米をいれてよくかき混ぜてください。後は普通に炊き上げるだけで、美味しいご飯が出来上がり!

雑穀米を混ぜることで、たんぱく質・ミネラル・食物繊維・ビタミン類など
現代人に不足しがちな栄養素を手軽においしく補うことができます。
毎日の食事から栄養をしっかり摂ること、それを手軽に継続できる事も大切ですね。

インフルエンザに気をつけて

年末はノロウィルスと思われる嘔吐下痢が、保育園児やその家族の方にうつったケースが多く見受けられましたが、インフルエンザの場合は、感染力が非常に強いため、感染しないための予防を十分心がけてください。

<ワクチン>
予防の基本はワクチン療法です。効果が現れるまで2週間程度かかり、約5ヶ月間効果が持続。


<一般的予防法>
帰宅後の手洗い、うがい
適度な湿度の保持(空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します)
十分な栄養摂取と休養(身体の抵抗力)
人ごみや繁華街への外出をさける(外出時のマスクは効果)

<タミフル>
タミフルやリレンザが予防に用いられることがあります。感染症患者に接触後、1.5~2日以内に連続して服用する必要があり、保険対象外です。


↑このページの一番上へ