薬膳カリー(薬膳カレー) ベースキャンプ 減塩カレー・低カロリー・美味しく食べて元気になる。それがベースキャンプの薬膳カリー(薬膳カレー)です。

栄養士・薬剤師
からの健康のすすめ
店長ブログ
栄養士・薬剤師からの健康のすすめ 薬膳カレーのレシピも紹介
薬膳カリー(薬膳カレー)ベースキャンプでのイベント
お客様の声
薬膳カリー(薬膳カレー)がメディアに紹介されました
メールマガジン
TOP > アドバイス > インフルエンザ

栄養士・薬剤師からの健康のすすめ 薬膳カレーのレシピも紹介


インフルエンザ

福岡は、まだ寒い日が続いていています。インフルエンザも流行していますが、皆さん、お元気でしょうか?

風邪をひくと、一般的に消化機能が低下して食欲不振になるため、栄養が十分取れず体力が低下します。ビタミンの補給は、食欲のないとき、熱の高いときは特に大切です。

また、熱で多量の汗かいたり、下痢などを繰り返すことで体内の水分は失われてしまうので、水分は必ずよく補給しましょう。

ご家族にインフルエンザの患者さんがでると、“一家全滅”もよくあります。小さいお子さんや受験生がいらっしゃると深刻ですね。

48時間以内の抗ウイルス剤の内服が有効ですが、タミフルはソ連A型にはほとんど耐性が出来て効かないので、今年は吸入する抗ウィルス薬『リレンザ』が使われています。

手洗いとうがい。十分な睡眠。また、部屋の湿度を上げることでてウィルスの数を減らすことが出来ます。加湿器やなければバスタオルなどをぬらして部屋干しをすると良いようです。

そして、ベースキャンプの薬膳カレーがあれば、さらに心強いこと間違いなし。
栄養があって、消化が良く、身体を温め、免疫力もUP!
食欲がないとき、具合が悪くて食事の用意が億劫なとき、病気のお見舞にも、あって便利、もらってうれしいベースキャンプの薬膳カレー。

↑このページの一番上へ